Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

>> 詳細はこちらをクリック

 

 

カラダこころ水ですが、地震・災害時いざという時の備蓄水に、

お買上げいただく方が多いようです。

カラダこころ水は、富士山の雪解け水です。

 

何層にも重なる溶岩などがろ過して、長い年月(一説によれば200年~300年)

かかってミネラルたっぷりの地下水になります。

富士山には川は一本もないので、富士山だけの安心・安全な水です。

 

今、あなたにお届けする富士山のバナジウム「カラダこころ水」は 江戸時代のものなのです。

大気汚染・公害の無い時代のキレイな水を、お届けしています。

 

このサイトは、株式会社スローヴィレッジさんの同じバナジウム水でも 味・質・成果は全く違います

【カラダこころ水(ウォーター)】の 評価 感想 口コミ 内容などの情報を公開しています。

 

災害時こそ身体にやさしい水、身体に浸透しやすい ミネラルウォーターを当店ではオススメしております。

さらに衛生上・安全上の観点から紫外線殺菌もしています。 軟水なので、

老若男女、もちろんお子さんも皆様ご安心してお飲みいただけます。

■ 皆さんはご自身の健康状態をチェックした事はありますでしょうか?

→ >> 詳細はこちらをクリック

 

 

 ・標準体重を10%以上オーバーしている

・野菜や海藻類をあまり食べない

・つい食べ過ぎてしまう 疲れやすい

・運動不足である

・脂っこいものが好き

・甘いものが好き

・ストレスがたまっている

・食事時間が不規則

・40歳以上である    

 

などなど… 欧米化が進んだ現代の生活習慣。

高齢化に伴い、生活習慣病の患者さんが増加の一途を辿っています…(汗)

普段何気な~く毎日を送っているつもりでも、

実は健康を損なうような悪い習慣が身に付いてしまっているかもしれません。

普段から手軽に出来る生活改善で予防・改善に取り組んでいきましょう^^

 

予防で大切なのは生活習慣の見直し   私たちが食事で炭水化物を摂ると、

血糖値は一時的に上昇します。

これを正常な値に戻してくれるのが、

すい臓から分泌されるホルモンの一種、 インスリンです。

 

通常であれば、このインスリンが血糖値を下げて、

身体を正常に保ってくれる のですが、

生活習慣の乱れなどが原因ですい臓が弱ってくると、

インスリンが 正常に分泌されない状況に陥ります。

これが「糖尿病」です。

 

 

■ 血糖値を下げる、天然成分バナジウムへの注目

近年、インスリンと同じ血糖値低下効果を持つ成分として、

天然のミネラル「バナジウム」への注目が高まっています。

近年行われた高血糖症の人や糖尿病患者による飲用試験では、

バナジウムを含む天然水を継続飲用する事で、血糖値が低下する傾向が

見られたと報告されています。

 

 

■ 天然バナジウム水を毎日飲んで、代謝のよい身体づくり・健康維持に

バナジウムはヒジキやコンブ、ワカメなどの海藻類、

アサリやホタテといった貝類など、いくつかの食品に含まれているので、

食事から摂り入れる事が出来ます。

 

また一部の天然水にも含まれていて、

日本では富士山の地中を流れる水が とりわけ注目されています。

富士山の岩石はバナジウムを豊富に含む玄武岩の割合が高く、

その地層でろ過されることでバナジウム濃度の高い地下水が生まれるのです。

糖尿病・生活習慣病の人が増えている時代… 天然ミネラルが多い、

富士山の天然バナジウム水を飲んでみませんか?

 

■天然バナジウム水「カラダこころ水」の公式ページは

→ >> 詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です