Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

少年野球でレギュラーになれる方法があります

>> 詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

 

元プロ野球選手の愛甲猛さんが教える少年野球のバッティング

を上達させる指導法を日本プロ野球界で得たバッティング

理論と正しい練習方法と口コミでまとめました。

 

バッティングの正しい練習方法は必ずヒットさせる

遠くに飛ばすとありますが、少年野球でのバッティングは

打席に立って緊張せず必ずヒットさせる練習法です。

 

元プロ野球選手の愛甲猛さんがプロ野球界で得た

バッティング理論を基にバットをボールに当てる

フォームや体型作りや姿勢が基本になります。

 

ボールに当てるバットの位置や角度と素振りのフォームは

すごく重要なことです。

 

メジャーリーグのイチロー選手と松井選手の素振りの違いや

打席に入る時のフォームや体制のとり方が参考になります。

バッティングで悩んでいる時は愛甲猛さんの練習法は参考になります。

>> 詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

実践されたお子さんの口コミや感想をまとめました

 

「レギュラーになれました!」

 

愛知県 14歳 S.Tくん

 

このバッティング法でレギュラーになれました。

特に最初の松井タイプとイチロータイプの違いには

目からウロコでした。

これを意識するようになってから

ヒットが増えました。

次は高校で野球をやるので、

バックスピンをかける練習をしています。

しっかりがんばりたいと思います。

この練習を取り入れて打てるようになったので、

愛甲さん! ありがとうございました。

レギュラーになれました!

 

 

 

安定したバッティングが出来るようになりました

 

千葉県 小6 Y.Mくん

 

僕は、練習やバッティングセンターでは

ヒット性の当たりをバンバン打てていますが、

試合になるとさっぱり打てなかったのですが、

今では打てない理由も直さなきゃいけないところも分かりました。

自分の下手なところを練習できたのがよかったと思います。

今では、試合でも練習どおりに打てるようになりました。

ありがとうございました。

レギュラーになれました!

 

 

実践されたお子さんの口コミは一部ですが、

少年野球の監督や保護者の口コミや感想もあります

続きはこちらかになります。

>> 詳細はこちらをクリック

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です